Top »  化粧品成分について  » コラーゲン配合の化粧品は有効?

コラーゲン配合の化粧品は有効?

化粧品に配合されているコラーゲンは、肌馴染みをよくするための保湿成分です。
しかし、真皮のコラーゲンを補ってくれるものではありません。
コラーゲンは分子量も大きいので、真皮まで浸透することもありません。
かといって、分子量を小さくしたからといって、結果は同じです。
仮に、分子量の小さいコラーゲンが、浸透したとしても、自分自身のコラーゲンでないと定着することはありません。
基本的に人体内では、自分自身のものではないタンパク質を「異質タンパク」とみなし、拒絶する機能があります。
従いまして、外部からいくらコラーゲンを注入しても、それがスキンケアであれ、注射であれ、定着することはありません。
したがって、コラーゲン配合のスキンケアを使ったからといって、真皮のコラーゲン増殖にはなりません。