Top »  肌トラブルと対策  » デモデスク

デモデスク

デモデスクってご存知ですか?
毛根や皮脂腺に棲む寄生虫・・それが“デモデスク”と呼ばれる皮膚のダニの一種です。
これは、97%の現代人の肌に棲みついています。
残りの3%は、生後6ヶ月以内の赤ちゃん。なので、成人している人はほぼ全員、お肌にデモデスクがいます。
つまり肌にいて当たり前のダニなのですが、問題はその数です。
スキンケア、食事、皮脂・・・など、様々な原因で、許容範囲以上のダニが増えると、様々な肌トラブルを引き起こします。

例えば。
① 皮脂の分泌を妨げ、ニキビなどを引き起こします。
  このダニは、毛穴や皮脂腺にもぐり込んでいるので、皮脂バランスを妨げます。

② 肌のキメが粗くなる。
  このダインが必要以上に増えると、毛穴や皮脂腺の広がりが目立ち、肌のキメが粗くなります。

③ 肌の赤みが増える。
  異常に鼻だけ赤いとか、皮脂が異常に多いという人は、このダニの原因も考えられます。
  
④ 皮膚がザラザラする
  このダニには、8本の鉤状の足があるので、皮膚細胞が傷つきます。

またこのダニの繁殖力はすごくて、卵は2~3日で幼虫になり、8日で成虫になります。
さらに、3ヶ月で50個の卵を産むので、肌の防御体制が整っていないと、あっという間に、
ダニだらけになってしまいます。

では、対策はどうすればいいのでしょうか?
これは、簡単なことで、肌を健康な状態、つまり免疫細胞が活性化している状態であれば、
皮膚ダニは、必要以上には増えないのです。
皮膚ダニは、毛穴や皮脂腺に入り込んでいるので、毎日つけるスキンケアが悪ければ、
必要以上に増え、肌を破壊します。
そこで、frescaでは、漢方医薬エキスと西洋薬草エキスの配合により、免疫細胞マクロファージ
を活性化する効果を徹底して追及しています。マクロファージが活性化されれば、ダニの問題は
おろか、全ての肌トラブルは収束に向かうのです。

また、スキンケアだけではなく、普段の生活も重要です。
脂っぽいものを食べ過ぎないことや、安定した睡眠により、肌細胞を健全に保つことが不可欠です。
体の内と外から手当てをしてこそ、肌トラブルを防ぎ、美しい肌を手に入れる基本なのです。