Top »  化粧品成分について  » ソラレン

ソラレン

「ソラレン(psoralen)」ってご存知ですか?
光毒性物質と呼ばれるんですが、紫外線の感受性を高める物質です。

このソラレンは、レモン、オレンジ、イチジクなどの柑橘系やパセリ、クロレラに含まれています。なので、一昔前に流行ったレモンパックとかした後に、紫外線に当たると、レモンの輪っかの形にシミができた・・なんていう笑えない話もあるくらいです。

「レモン=ビタミンC=肌に良い」というイメージが確実に定着していますので、レモンパックとか確かに良さそうなイメージですよね。でも、すごく危険なので、絶対にやめていただきたいです。

これに関連して、「光接触皮膚炎」という皮膚がかぶれる病気も、女性を中心に多いのはこのためです。「光接触皮膚炎」は、皮膚に光が当たると、肌についているものが光と反応し、かぶれるというものです。この原因となっているのが、他でもない、化粧品、石けん、香水などなんです。肌をきれいにしようとして塗っているのに、肌をかぶれさせる病気になるなんて皮肉ですよね。

私たちの商品にも、オレンジ果汁とレモン果汁が含まれています。しかし、ソラレンは含まれていませんのでご安心を♪♪ソラレンは、オレンジやレモンの皮にのみ含まれるので、frescaでは、皮を一切排除して、果実の中心部分からしか抽出精製していないからです。ただ、通常のスキンケアに柑橘系の○○果汁とか○○エキスと書かれている場合は、皮ごと絞っている場合がほとんどです。その方が、手間がかからないし、コストが安いからです。

スキンケアって、ほんとうに難しくて、この辺りまできちんとチェックしないとほんとうに安心して長く使えないですよね。ただ、こんな細かい情報まで、通常は出てこないのが普通ですが・・。