Top »  化粧品成分について  » マスカラを落す方法

マスカラを落す方法

マスカラを落す方法について、お問い合わせをたくさんいただきます。

まず目元は極めて敏感なお肌であるということを分かっていただきたいと思います。顔の皮膚はサランラップくらいの薄さですが、目元だけはさらに薄くてゆで卵の薄皮程度です。しかも、目元は皮脂腺、汗線がすごく少ないので、とてもデリケートで乾燥しやすくなっています。

なので、目元を激しい洗浄力のもので、ゴシゴシ洗う・・・・・な~んてことだけは避けていただきたいです。目元の皮脂をゴシゴシやると48時間は、皮脂が戻らないですから・・。そこでまず第1に『目元(マスカラ落し)は洗顔料でゴシゴシ洗わない!!』ということをお薦めしたいです。

では、アイメイクアップリムーバーはどうでしょうか?正直に言って、オイルクレンジングなどで、目元をゴシゴシ洗うよりは、リムーバーのほうがよっぽどマシです。

ただ、注意してください!

アイメイクアップリムーバーは洗浄力の強い、界面活性剤が普通のクレンザーより多く配合されていますので、余計に皮脂を除去してしまいます。また、目元をべたつかせないという使用感のためだけに、揮発性の高いオイルを大量に配合しているので、粒子の小さい揮発性オイルが肌に入り込み、トラブル&刺激を起こす場合もあるんです。

そこで、第2に『アイメイクアップリムーバーは、界面活性剤や揮発性オイルを大量配合しているので、目元の敏感なお肌を痛めつける』ということお伝えしておきます。

となると、洗顔料も使わず、リムーバーも使わずどうやってマスカラを落とすの?ということになりますよね。そこで私達がお薦めしたいのは、『スクワランオイルかオリーブオイルでマスカラを落とす・』・・というものです!

当然、スクワランオイルやオリーブオイルは、界面活性剤も何も含まないので、リムーバーより落ちにくくて当たり前です!最初は面倒くさいかもしれませんが、慣れるとそうじゃないと嫌になりますよ。ぜひお試しくださいね。