Top »  日常生活と肌の事  » 美容と食事 -納豆編-

美容と食事 -納豆編-

元気でキレイでいたいなら、やっぱりみんな納豆を食べるべきです!!

納豆の特徴的な成分は・・・

タンパク質・・・皮膚や髪の毛、骨などの組織を作り人間の体を構成する重要な成分。そして植物性タンパク質なので低脂肪、低エネルギー。

カリウム・・・過剰な塩分を体内に排出してくれる。高血圧、脳卒中など生活習慣病の予防。

ビタミンK2・・・カルシウムを骨細胞に吸着させ骨を強くしてくれる。

ビタミンB2・・・肌や粘膜を守る働きがある。肌荒れやニキビ予防や糖や脂質の代謝を高めてくれるからダイエット効果もある。

ビタミンE・・・肌のしみ、くすみ、しわなど、さまざまなトラブル予防。新陳代謝も活発化。

ナットウキナーゼ・・・血液をさらさらにしてくれる。脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病等を予防。

ポリアミン・・・しなやかな血管を保つ働きがある。

イソフラボン・・・女性ホルモンに似た働きがある。女性ホルモンの不足によって起こる症状に働きかける。また美白作用、保湿性の向上といった肌の美容効果も!ほかにも豊胸効果(バストアップ)や生理不順改善など女性にうれしい作用があります。


人の身体を作るのに欠かせない栄養ばかり。ダイエットをすると、肌が荒れたり、シミやシワが増えやすくなるけど、納豆には肌の健康を守る質のいいタンパク質も豊富に含まれているから、美肌を守りながら、スタイルを整えることが可能という事です。吹き出物はビタミンBが不足すると発生しやすいので、納豆はお肌対策にも最適。

あとみなさん納豆にネギ入れて食べたりしますよね実はそれ、ネギと一緒に食べる事によってビタミンBの吸収を高める事が出来るんですって!美肌効果を高めたい方にはオススメ。しかもネギの白い部分には発汗や解熱、消炎作用があり、緑の葉の部分にはビタミンCやカロチンが多く、目の疲れや生活習慣病を防ぐ重要な成分。

ネギに話はそれましたが、納豆は腸内の善玉菌の働きを助けて腸内環境を整えてくれるから、便秘にもなりづらいのです。便秘症の方納豆食べてください。

納豆が苦手な人でも、納豆ってどんな食材とも相性がいいからアレンジ次第で美味しく食べれると思います。キムチを入れてみたりチャーハンやカレーに混ぜたりと意外と色んなものに合うんですよ。