Top »  日常生活と肌の事  » 爪のお手入れ

爪のお手入れ

女性の場合いくら高いお洋服を着飾って、綺麗にお化粧をして、髪の毛をセットしていても爪がボロボロだと女性としての魅力も減少してしまいますよね。手は意外と人にチェックされているものなのです。指先が乾燥すれば、二枚爪やささくれの原因となりますので、ネイルクリームやオイルで保湿をしましょう。

○お手入れ方法○

お風呂から出た後など、手が清潔な状態でオイルを爪の根元に付けて5秒マッサージ(アロマオイルでもOK)

・指と指の間を、一本一本を付け根からマッサージしていきます。(血行がよくなるツボです)
・手の甲もやさしくマッサージして下さい。


日頃のイライラ、ストレスや栄養状態は爪に現れてしまいます。

①ストレスをためない
②不規則な生活をしない
③バランスの良い食事を心掛ける

丈夫で健康的な爪を作るためには①、②も大切ですが、積極的に取り入れたいのは③の3大栄養(たんぱく質・ビタミン・ミネラル)ですケラチンというタンパク質が主成分なので、大豆や魚介類等の良質のタンパク質を毎日摂るようにしましょう。


そして、最近では女性の中で当たり前になっているスカルプなども、実は自爪に大きく悪影響です。例えば、付け爪などで爪の表面を覆ってしまうと爪が呼吸できなくなり、自爪はボロボロになってしまいます。またネイリストの技術不足で自爪との隙間に空気が入ってしまってそれをほおっておくと、爪にカビが生えたりなど大きな病気に掛かってしまう可能性さえあるのです。ネイリストの技術だけでなく、器具の使いまわしなども注意です!菌が移ってしまう原因にもなります。いくら価格が安いネイルサロンでも、サロンは選び慎重に。


まずは、ひとつずつ確実に自分ができることから始め、続けることが大切です。