Top »  日常生活と肌の事  » 活性酸素を避けるコツ(6)

活性酸素を避けるコツ(6)

食材・調理法で活性酸素を防ぐ(4)

最後は加工食品です。加工食品には、想像以上の食品添加物が使われています。これが体内に入ると大量の活性酸素が発生してしまいます。そこで、なるべく食品添加物を私たちの体内に入れない方法を考えてみましょう。


<調理法>

1.インスタントラーメン、カップ麺
麺とかやくを煮たらそのゆで汁は捨ててしまいましょう。スープは新しいお湯で作ってください。それだけでリン酸塩などの添加物が半減します。

2.食パン
焼くことで添加物が減少します。

3.ハム、ソーセージ、チルドハンバーグ、かまぼこ
さっと湯通ししてから料理に使うことで添加物は半減します。

4.漬け物
漬け汁には添加物が多く含まれているので捨てましょう。


さて、6回に渡って活性酸素のお話をしましたがいかがでしたでしょうか 一言でまとめると、『化学物質によって活性酸素が発生し老化の原因となるので、なるべく化学物質を避けるように心がけましょう』ということです。

体の内側と外側から活性酸素を除去していつまでも若々しくいたいですね!