Top »  豆知識  » 脂取り紙

脂取り紙

皆さん顔のべたつきが気になるときは、脂取り紙でふき取っていると思います。でも脂取り紙で皮脂は落とせても、汗が蒸発した後に残った塩分までは落とせません。塩分は肌の潤いを吸収してしまいます。

しかし昼間に洗顔をするのは難しいですから、コットンに化粧水をつけてメイクくずれした部分や皮脂を一掃するのが理想的です。

メイクアップアーティストも撮影でのメイク直しに、油分のあるクレンジング剤やクレンジングシートは使いません。コットンや綿棒に化粧水を含ませ、ふき取っているだけです。クレンジングの油分が肌に残るとメイクののりが悪くなり、くずれやすくなるからです。