Top »  要チェック成分  » パラベン

パラベン

パラベンとはパラオキシ安息香酸エステルの略称で、多くのシャンプーや化粧品に防腐剤として添加されています。抗菌作用の強さは、

ベンジルパラベン>ブチルパラベン>プロピルパラベン>エチルパラベン>メチルエステルパラベン

の順といわれています。

パラベンは旧表示指定成分の一つで、「アレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れのある物質」とされており、そのとおり人によってはアレルギーや皮膚障害を起こす恐れがあります。さらに、女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをするので、環境ホルモン作用をもつのではないかとの疑いもあります。パラベンの危険性については様々な意見があり、さらなる研究結果が発表されるまでここでの言及はしません。しかしながらパラベンは化粧品のための防腐剤であり、防腐剤が肌に良いことはありません。化粧品は防腐剤を最小限に抑えた処方のものがいいでしょう。