Top »  化粧品成分について  » 紫外線吸収剤とは

紫外線吸収剤とは

紫外線を吸収し、化学的なシステムで熱などに変換して放出します。しかしながら、「紫外線の吸収⇒変換⇒放出」という一連の作業のリピートのうちに、分子構造が不安定状態となり、アレルギーを引き起こすなど、肌へのダメージが非常に深刻です。基本的に、紫外線吸収剤は油ですので、非常に伸びもよく、人気も高いのですが、角質層への悪影響も大変危険といえるでしょう。